今週雪質が良いです。

今週のウィスラーは雪質がすごく良いです。
景色も素晴らしい!!

IMG_6689
この景色一度体験してみて下さい。

IMG_6692

フェローカップ前の一枚
IMG_6687

IMG_6683
レースセンターのボス彼女はワールドカップのタイミング係りをしています。
セッターから、タイミングまで全てこなします。
時計はタグホイヤー、
IMG_6684

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

2月13日 サンシャインスキー場

天気 晴れ 気温 −17度〜 −10度
4日目 新雪 5センチほど
午前中は ノートラックが あっちやこっち

ノートラック

ノートラック

寿司ビストロにて

寿司ビストロにて

寿司ビストロにて

寿司ビストロにて

礒山 和恵

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

2月12日 レイクルイーズスキー場

天気 曇り 気温 − 23度〜−15度
サラサラと雪が舞う曇り空 3日目のスキー

インストラクター達と記念写真

インストラクター達と記念写真

バックボール

バックボール

ランチは裏山のテンプルロッジ<br /><p class=40周年
" width="640" height="480" class="size-full wp-image-11327" />
ランチは裏山のテンプルロッジ
40周年

礒山 和恵

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

2月11日 サンシャインスキー場

曇りのち晴れ 気温 − 22度〜 −15度

体感温度は − 30度 ‼️
ほとんどの方は初体験の気温、1時間ほどで建物内へ。
それでもスキーはやめられない楽しい遊びです。

完全武装 で

完全武装 で

モナーク山 を背後に

モナーク山 を背後に

礒山 和恵

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

2月 10日 レイクルイーズスキー場

晴れ 気温 −23度 〜-13度

バンフの町の気温は − 33度 気合いを入れてスキー場へのスキー初日
インバージョンという気象条件で標高の高いスキー場の方が過ごしやすい気温
朝は-23度 日中は−13度
風もなく写真日和 !

バス移動中の車窓からキャッスル山

バス移動中の車窓からキャッスル山

ホワイトホーン山をバックに

ホワイトホーン山をバックに

9F7D1112-1680-4E6B-8D6A-CD91E33D257E
礒山 和恵

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

ウィスラーでフェローカップ24名で開催!

今日は最高の天気でした!

快晴!前日降雪!締まったバーン!いうことありませんね。

気温は引き続き低かったものの、今までと比べればまだ暖かい方でした。集合場所から直接ブラッコムに上がり、10時過ぎまで滑降。そしてその後フェローカップです!自己申告制のレースで誰にでも優勝のチャンスがあります。上級者もお子さんもㇵの字の挑戦者もみな平等です。

まずは美しいコーストマウンテンレンジをバックに集合写真です。

IMG_0369

 

普段レースやポールを滑ることのない方々も気軽に参加ができます。

皆さん真剣に説明に耳を傾けます。

IMG_0374

IMG_0377

 

ついにレーススタートです!こんなきれいなコースを貸し切りにしています!

IMG_0375

 

 

午後もブラッコムを中心にガイドさせていただき、早めに終了です。

夕方からは街にてフェローカップ表彰式兼懇親会を開催。

大いに盛り上がる会となりました~

IMG_0200

 

明日はヘリスキーに行かれる方もいらっしゃいます。

お気をつけて!

藤原

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

やっと行けたサンシャイン。

2月13日(水)、サンシャインビレッジ。

天気:晴れ。
気温:最高ー10度、最低ー17度。

このツアーは激寒の日が続き、サンシャインビレッジがクローズ
となった時が多く、今日初めてサンシャインに行くことができました。
昨晩の5センチの新雪でコースは柔らかく、場所によっては、15㎝位の
パウダーも滑ることができ、最高の最終日となりました。
皆様、寒さによく耐えていただき、頑張ってたくさん滑ってくださいました。
和気あいあいと楽しいツアーをすることができました。
ありがとうございました。

P1100998
朝一、エルクホテルの前で。

P1110001
やっと来れたサンシャインロッジの前で。

P1110003
ワワを滑る前に入念な準備体操です。

P1110005
ブルーベルのパウダーを滑り降りて。

P1110007
コブのトゥリーランで悪戦奮闘したお二人です。

P1110008
青空の美しかった二ツ岩をバックに。

P1110010
ロッキーの美しさに一枚。

P1110013
スキーアウトの滝とゴンドラのビューポイントで。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

ファーストトラック6回目。

2月12日(火)、レイクルイーズ。

天気:小雪。
気温:最高ー15度、最低ー23度。

小雪模様の中でファーストトラックの6回目がレイクルイーズで
行われました。総数14名様ということでインストラクターは4人。
4つの班に分かれて、それぞれ充実したファーストトラックを
楽しみました。やはり誰もいないグルームコースを飛ばす楽しさは
ファーストトラックならではのものでした。

P1100987
まだまだ暗いバス停です。

P1100989
今日のインストラクター、アレックス、ミサヨさん、コーラック、ユウサクさんと一緒に。

P1100990
ゴンドラの中でのすっ飛ばし班の面々とコーラック。

P1100991
誰もいないブラックラン、メドーラークを飛ばす前に。

P1100992
滑走開始です。

P1100996
ファーストトラック後に宮野班全体で。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

雪のウィスラーは低温でドライパウダー

皆さま中日、そして雪ということでスキーをお休みされる方が多く、今日は3名での滑走となりました。ウィスラーに上がると太陽が顔を出しており視界は良好!-15度ほどのため非常に軽いパウダー滑走を楽しむことができました。普段あまり新雪は滑らないというお客様も、軽い雪の虜になり果敢に斜面を滑走しました。

IMG_0346

まずはバンクーバーオリンピックモニュメント五輪の前で一枚!

 

圧雪されたデレンデに5cmほどの新雪。深いところでは15cmくらいたまっているエリアもありました。今日はコース外も滑走し、初日・二日目とは違うウィスラーを体験いただけたと思います。

IMG_0347

IMG_0348

IMG_0349

 

ランチはやはりハンバーガーで!カナダでこれは外せません~

午後にはツリーランにも挑戦!

IMG_0350

IMG_0355

IMG_0359

 

北米ならではのツリーランは、針葉樹が立ち並ぶエリアで降雪がしばらくない場合でも木の葉に積もった雪が落ちてきてふかふかの雪が楽しめるという利点もあります。日本ではなかなかできない体験をウィスラーでぜひ!

 

藤原

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

キッキングホース遠足。

2月11日(月)、キッキングホース。

天気:晴天。
気温:最高ー13度、最低ー20度。

今日はツアー中日ですが、キッキングホースへ行ってきました。
キッキングにしては寒さが厳しかったのですが、皆様の足並みに
合わせて、激急斜面不整地をたくさん滑り、満足の遠足となりました。
一日中、ダイヤモンドダスト、太陽の周りには、虹色のサンピラー
そして帰りにはオスのビッグホーンシープも見ることができ、スキー
ビュー共、バラエティ―にとんだ、楽しい一日でした。

P1100930
朝一、ロッジの前で。

P1100932
ゴンドラの中で。

P1100934
ゴンドラ降り場でロッキー山脈の連なりを背景に。

P1100935
ステアウェイヘブンのリフト降り場でコロンビア山脈をバックに。

P1100937
足慣らし第一番は激急斜面不整地のCPRを滑り降りて。

ヒューズボールのダブルブラックを滑られる皆様です。
P1100941
P1100944
P1100948
P1100955
P1100963
P1100968
P1100975

P1100977
ヒューズボールの激急斜面不整地を滑り降りて。

P1100982
クリアオーバーボールのツリーランにも挑戦です。

P1100983
帰りに出会ったビッグホーンシープです。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ