ファーストトラック15回目。

3月26日(日)、レイクルイーズ。

天気:晴天。
気温:最高+3度、最低-8度。

今シーズン15回目のファーストトラックは晴天に恵まれ
スノーコンディションも良く、日曜日の混雑を避けることができ
最高の条件となりました。二班に分け、それぞれに満足な一時を
過ごすことができました。ファーストトラック後は、早朝には行けなかった
ラーチエリアに行き、急斜面、ロングランを楽しみました。

P1040044
今日のインストラクター、アンドリューとベンジャミンと一緒に。

P1040045
ゴンドラの中でも楽しい会話ができました。

P1040050
二班ともゴンドラトップからスタートです。

P1040051
春めいたリフト乗り場に雪だるまが登場しました。

P1040055
トップオブザワールドの降り口でマウントリチャードソンを背景に。

P1040057
サドルバックからバックに回り紺碧の空をバックに。

P1040058
ラーチでは皆様滑走の前に写真撮影に夢中でした。

P1040063
パラダイスのリフト降り場でルイーズ湖と共に。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

今だ雪降り続くサンシャイン。

3月25日(土)、サンシャインビレッジ。

天気:雪。
気温:最高+2度、最低ー1度。

今日から新しいツアーが4名様で始まりました。
毎日、雪が降り続いているサンシャインに行きました。
今日は土曜日なので、混雑が予想されましたので、いつもの通り
中間のスキー場、ゴーツアイから滑り出しました。すでに、朝早くから
滑り出した人々がたくさんおり、ほとんどがチョップドパウダーに
なっていましたが、軽い雪なので皆様、気持ちよく滑ることができました。
初日ということで、無理はしませんでしたが、なかなか充実した初日と
なりました。

P1040038
ブルーベルを滑り前に。

P1040039
サンシャインコーストの途中で二ツ岩をバックに。

P1040040
ディバイドリフトの降り場で。

P1040041
ストロベリーリフトに乗る前に。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

新雪20㎝

3月23日(木)
天候:雪、くもり、晴れ
山頂:-5℃
ヴィレッジ:3℃
新雪20㎝

晴れ間が見えたり、曇ったり、吹雪いたり忙しいお天気でした。
春休みに入っているこの時期にベースが330㎝、やぱり今年のウィスラーは雪が多いです。

IMG_4549

7thヘブン山頂からは、ウィスラー山の様子がきれいに見えました。

IMG_4550

風が強かったため、ウィンドクラストしているところもありましたが、ここは新雪が溜まります。

IMG_4555

転んでも痛くありません。

IMG_4556

クリークサイドも滑走可能ですし、スキーアウトも全く問題ありません。

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

目まぐるしい天気。

3月23日(木)、サンシャインビレッジ。

天気:雪が降ったり晴れたり。
気温:最高+5度、最低ー2度。

今日はガイド付きの最終日でしたが、今日から新しいツアーの
3名様が加わり総勢9名様となりました。昨晩4センチの新雪の
情報が履いていたサンシャインビレッジに行きましたが、バスの中から
雪が降り続き滑り始めるころには10センチぐらいの新雪となりました。
ところがあっという間に青空が広がり最高のコンディションとなりました。
3月終わりとはいえ、まだまだ軽いパウダーをおもうぞんぶん楽しめました。
ところがあっという間にまた雪が降りだし、そしてまた青空が出てくるという
目まぐるしい変化の天気でしたが、なかなか充実した一日となりました。

P1040030
ワワリフトの降り場でこれから向かうゴーツアイのスキー場を背景に。

P1040033
サンシャインコーストの途中でザ、イーグルズをバックに。

P1040035
二日前にはホワイトアウトで行けなかったルックアウトのトップで。

P1040036
ストロベリーフェイスのトップからビレッジをバックに。

P1040037
お馴染み、スタインディッシュ降り場にある州境と分水嶺を囲んで。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

ファーストトラック14回目。

3月22日(水)、レイクルイーズ。

天気:小雪後晴れ。
気温:最高+4度、最低ー4度。

今日は、今シーズン14回目のファーストトラックでレイクルイーズへ
行きました。早朝から降りはじょめた新雪がグルームされたコースに5センチほど積り
最高のコンディションとなりました。山のトップはガスが発生し見にくい状況でしたが
少し下れば視界も良く、フレッシュパウダーを心行くまで堪能できました。今日は2班に分かれ
インストラクター、サージとエディーがそれぞれの班を案内してくれました。
ノートラックのコース、フレッシュパウダーと今年初めての二つそろった最高の
ファーストトラックでした。残念なことにカメラが突然壊れ写真を撮ることが
できませんでした。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

ホワイトアウト。

3月21日(火)、サンシャインビレッジ。

天気:小雪。
気温:最高ー1度、最低ー9度。

ツアー二日目の今日は雪質の良いサンシャインへ
行きました。朝からの小雪とガスが出てきて、山の
上部はホワイトアウトになり、バランスが崩れまともに
滑れない状況でしたが、林間コースに入ると視界もハッキリ
とし、滑りやすく快適に滑走ができました。昼頃は雪も強くなり
これはまずいと思いましたが滑り出すころには薄光も差し
良い感じになってきたと思ったところ上部のガスがより濃くなり
フラットライトも加わりまともに滑れなくなりました。
明日のファーストトラックに備え今日は一台早めのバスで帰りました。
明日に期待をしましょう。

P1240546
朝のビレッジに向かうゴンドラの中で。

P1240547
中間のスキー場、ゴーツアイのサンシャインコーストを気持ちよく滑った後で。

P1240548
バス停でのルート1組の皆様です。

P1240549
ルート2組のお二人です。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

フェローカップ。

3月20日(月)、レイクルイーズ。

天気:晴天。
気温:最高ー1度、最低ー14度。

今日から6名様で新しいツアーが始まりました。
前からのツアーの方々と合わせて16名様ということで初日から
フェローカップが行われることになりました。午前中は
足慣らしもかねてグルームされたコースを気持ちよく滑り
午後はフェローカップに参加し、その後、表彰式とパーティを
行うという盛りだくさんの初日となりました。

P1240517
トップオブザワールドの降り口で表層雪崩の多発しているマウントリチャードソンを背景に。

P1240519
バックボールに行き、紺碧の青空をバックに。

フェローカップの風景です。
P1240525
P1240526
P1240533

P1240537
フェローカップ終了後の全体写真です。

表彰式とパーティーの様子です。
P1240538
P1240539
P1240540

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

シーズンの積雪が10mを超えました!

3月18日(土)      
天候:くもりのち晴れ
山頂:-3℃
ヴィレッジ:0℃
新雪:25cm
ベース:323㎝

『Have a great POW day』

IMG_4518

1人パウダー班を編成し7thヘブンのリフトオープンを待ちました。

IMG_4515

アバランチコントロールが終わり、7thヘブンオープンは10:15
歓声とともに先頭から乗り込みます。

IMG_4519

山頂付近は風が強かったため、リフトはゆっくり運転でした。

IMG_4521

リフトに乗りながら、左後方を振り向くと、遠くにウィスラー山とブラッコム山を結ぶPEAK2PEAKゴンドラが見えます。

IMG_4524

森の中にパウダーが溜まっています。

IMG_4525

写真を撮っている間に、ノントラックがなくなってしまうので気が気ではありません。
今日のような日には『Powder day No friends』という言葉をよく耳にします。

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

ブラッコム氷河への道のり

3月15日(水)
天候:晴れくもり
山頂:-2℃
ヴィレッジ:0℃

数日お天気に恵まれなかったウィスラーでしたが、今日は晴れ間も見え、ヘリスキーに行かれた方、
ブラッコム氷河を滑走された方、ヴィレッジをのんびり散策された方と、思い思いの休日を
楽しまれました。

そのうちのひとつ
ブラッコム氷河までの道のりをご紹介いたします。

まず、ブラッコム山のグレイシャーエクスプレスに乗ります。

IMG_4485

そこから、ショーケースTバーへと乗り継ぎます。
Tバーは絶対に座ってはいけません‼

IMG_4487

さらに、標高差15mくらいでしょうか?
板を担いでハイクアップ‼

IMG_4486

全面オフピステのブラッコム氷河の上を気持ちよく滑走します。

IMG_4489

今年は、シーズンを通した積雪が964㎝、各都市への距離が示された道しるべも低く感じます。
積雪によって高さ調節のできるベンチは上から2段目になっています。
ちなみに、ウィスラーから東京までの距離は7,798Km‼
しかし、ここで一番重要なのは一番上、Kokanee 6.6kmと書いてあります。
これは氷河を滑った後の1杯のビールまでの距離です。

IMG_4494

しばらく来なかった間に、雪だるまが出現していました‼

IMG_4495

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

DVD撮影

3月13日(月)
山頂 -3℃
中間 -1℃
ヴィレッジ 0℃
新雪 9㎝

滑走2日目の今日、グループ特典のひとつ
DVD撮影が行われました。

今回のカメラマンは、ウィスラーブラッコムの公式ホームページに写真提供している
コーストマウンテンフォトグラフィーのスコットです。
『こんにちは、私はスコットです。よろしくお願いします』
彼の知っている日本語がすべて出たところで、早速撮影開始です。

IMG_4470

おなじみのMAXが通訳してくれますので、撮影も滞りなく順調に進みます。

IMG_4471

少し気温が上がり、足を取られやすい雪質でしたが撮影も無事終了。
1時間30分ほどの撮影時間で、どのように編集されているでしょうか?
楽しみですね。

IMG_4472

今回、赤チーム(パウダー班)と黒チーム(まったり班)ができあがった、
長野県からお越しの『あさひスキークラブ』の皆様。
注、初日のオフショットです。

IMG_4463

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ