今シーズン最後のファーストトラック。

3月17日(火)、レイクルイーズ。

今日も晴天のレイクルイーズへファーストトラックに
行きました。早朝の誰もいないコースをインストラクターと
快適に大回りをしカナダならではの雄大な滑りを満喫できました。
コロナウィールスのためにクローズのスキー場が多い中、レイクルイーズはまだ
オープンしていますが、人が多く集まらないようにロッジの中には椅子が置かれずに
ポーチにテーブルと椅子が並べられています。このような状態でしたがツアー最終日の
今日も良いスキーができました。

P1140131
ポーチに置かれたテーブルでまずは一枚。

P1140134
ロッジの中はこのようにガランドーでした。

P1140137
今日のインストラクターべティーと一緒に。

P1140139
朝焼けに輝くロッキーと一緒に。

P1140140
トップオブザワールドのリフト降り場では、太陽がさんさんと照り付けていました。

P1140142
ファーストトラック後に行ったバックボールは青空がきれいでした。

今日のお二人の滑りです。
P1140158
P1140178

P1140182
ゴンドラ降り場にあったベンチで絶景を楽しんでいらっしゃいます。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

晴天続き。

3月16日(月)、サンシャインビレッジ。

ツアー2日目の今日は、昨日に引き続きまたも晴天のサンシャイン
へ行きました。今日は朝から午後まで雲一つないすごい晴天で午後には
気温も上がり春らしいスキーをすることができました。ほとんどのコース
が貸し切り状態で、雪質もよく最高のスキー日和となりました。
幸せな一日でした。

P1140060
駐車場の端に鎮座する熊と一緒に。

P1140062
ビレッジまで行くゴンドラの中で。

P1140063
ワワのティンカンアレーでの青空をバックに。

P1140065
ゴーツアイのトップで後ろは絶景のロッキーです。

P1140067
エンジェルリフト降り場ではっきりと見えたアッシニボインと。

P1140108
ルックアウトの山頂からは、モナークマウンテンを中心に。

P1140114
素晴らしい絶景の中を滑られるお二人です。

P1140129
最後はおなじみステインディッシュの州境のケルンの前で。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

ゆっくりツアースタート。

3月15日(日)、レイクルイーズ。

今日から、お二人様でゆっくりツアーが始まりました。
朝は大変冷え込みましたが、昼近くからは気温が上がり真っ青な
空に囲まれたレイクルイーズに行きました。日曜日ではありましたが
コロナウィールスの影響かそんなにも混んでおらず、時には、貸し切りの
コースもあり、良い雪質と絶景に恵まれ最高の初日となりました。

P1130993
今日の滑り出しの前にまずはレイクルイーズを背景に。

P1130995
あまりの絶景に何回も写真撮影をされていました。

P1140009
絶景の中を滑られる素敵なお二人です。

P1140038

トップオブザワールドの降り場でマウントリチャードソンをバックに。

P1140057
ラーチエリアで大斜面を滑る前に。

P1140058
ラスト一本を滑る前にゴンドラとルイーズ湖をバックに一枚。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

3/7発 カナディアンロッキースキーサファリ滑走6日目

スキーサファリ最終日はサンシャインへ行ってきました。
気温が下がりまとまった雪が降るという予報の中、温度計を確認しながらの滑走となりました。

316FC450-D396-49F4-91AA-7B32A3165153
山頂から滑って、一旦休憩。
寒さ対策に冷たい風から顔を守るBuffの使い方です。Buffとゴーグルは重ならないように気を付けてください。
通常ならゴーグル内が曇るくらいですみますが、気温が低い日は即ゴーグルのレンズが凍りつき、視界を奪います。

CCC34E76-CFB8-4CC5-81E1-9D51EFBCBA3F
寒い日は手袋外さなくても撮ることができる、サンシャインセルフィーを有効活用

B28CBAE7-3AE2-46BA-A823-641282C366E2

9378A79C-0822-4FB9-8F2C-35B7D8F1A152

F7D440C0-F16A-41A2-8155-EEBAB515FF59

458AD35E-22C8-42F3-8A5D-619A43BE1089
雪質最高!でも寒さには勝てず、早めにスキーを終えてミニミニ観光へ

B4E40D01-3C4E-4103-9884-03943165C416
ニュージーランドからご参加のお二人は、寒さに負けない熱さです❤️

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

3/7発 カナディアンロッキースキーサファリ 滑走5日目 キッキングホース

皆さま、こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はバンフから西へ専用車で1時間45分の「キッキングホーススキー場」へ行ってきました。
到着時の気温はマイナス12度と冷え込んでいましたが、うっすらと新雪が積もった斜面はベストコンディション!
IMG_2218

平日のキッキングホースは人が少ない!整地コースを飛ばしたり、ちょっとオフピステで遊んでみたり、ツリーランに挑戦してみたり、自由気ままに思いのままに楽しんでいただきました。
IMG_2223

IMG_2225

IMG_2227

Stair way to Heavenという階段を上ってオフピステエリアを目指す人たち。ボウルの向こう側の急斜面にはすでにたくさんのフレッシュなラインが描かれていました。
IMG_2219

IMG_2250

ランチは山頂のEagle’s eyeレストランにて。
IMG_2241

サーモンバーガーを注文してみました。サーモンが肉厚で美味しい!
IMG_2238

ランチ中に雪が降り、ラッキーなことに新たな新雪を午後から味わうことができました。
IMG_2246

IMG_2260

ベストコンディションのキッキングホースで大満喫の一日でした。
IMG_2237

IMG_2248

杉村

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

粉雪スキークラブツアーラストデー。

3月12日(木)、サンシャインビレッジ。

ツアー最終日の今日はサンシャインへ行きました。
昨日降った新雪をきれいにグルームされたコースが多く
最終日にふさわしい、快適なスキーをすることができました。
今回は天気に恵まれ、最高の晴天日からパウダーデーまでと
ロッキーの素晴らしさを思う存分味わっていただけました。
楽しいツアーをすることができました、
ありがとうございました。

P1130949
エンジェルリフト降り場でモナークマウンテンを背景に。

P1130951
デバイドのトップでは、ちょっと雲が出てきました。

P1130953
再び太陽が顔を出したサンシャインコーストで。

P1130954
帰りのシャトルバスの中で、お疲れさまでした。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

天候:快晴

3月11日(水)
天候:快晴
気温:-8℃

山頂からみたビレッジは雲海の下。
IMG_8203

ホーストマン氷河は快晴
IMG_8206

午後ビレッジに戻ると春の陽気暖かい。
IMG_8197

IMG_8198

IMG_8199

IMG_8200
春スキー本番です。

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

今日のベストショット

3月10日(火)
天候は朝から雪です。
気温は-10℃

ウィスラーのパウダー!!かっこいいです!!

IMG_4656

カテゴリー: ウィスラー | コメントをどうぞ

3/7発 カナディアンロッキースキーサファリ 滑走4日目 マウントノーケイ

皆さま、こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はバンフの街から一番近い「マウントノーケイスキー場」へ行ってきました。バンフのダウンタウンから車で約15分です。コース数は60コース、規模もレイクルイーズやサンシャインビレッジに比べると小さいですが、バンフの街や周辺の山々を望める絶妙なローケーション。地元の子供たちやファミリーに人気のローカルなスキー場です。

まずはバンフの象徴的な山、カスケードマウンテンをバックに集合写真。
IMG_2168

マウントランドルを背景にリフト乗車中のお客様をパチリ。全然気づかれてませんでした。
IMG_2185

朝は曇っていましたが、徐々に回復して青空も見えるようになりました。
最高マイナス2度、最低マイナス5度とちょうどいい気温。昨夜からの新雪2センチ。圧雪コースの上に積もった柔らかい雪が最高のコンディションを生んでくれました。一本一本のコースはそれほど長くはありませんが、繰り返しリフトに乗って圧雪コースはほぼ制覇!では皆さまのスピードに乗った滑りをどうぞ。
IMG_2169
IMG_2174
IMG_2172
IMG_2177
IMG_2181
IMG_2183

IMG_2213

杉村

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ

粉雪スキークラブにパウダー。

3月11日(水)、サンシャインビレッジ。

今日は待望の新雪が降ったサンシャインへ行きました。
平日で空いていることもあり、かなりフレッシュパウダーを
楽しむことができました。午後には2班に分け。山スキーの
強者の方々は、オフピステのパウダーを堪能しました。
ゲレンデスキーの皆様は、パックドパウダーを楽しみました。

P1130930
ブルーベルのパウダーを滑る前に。

パウダー滑走の皆様です。
P1130931
P1130932
P1130937
P1130939
P1130941

P1130947
山が見え始め今日初めての写真撮影です。

宮野摩美。

カテゴリー: カナディアンロッキー | コメントをどうぞ